カピーバ・マテ茶新発売!  
カピーバ(Kapiyva)は、マテ茶と同じ、南米アルゼンチンが原産の世界最大の齧歯目(ネズミの仲間)で、現地で昔から呼ばれている名前です。(意味は草原の主)英名ではCapybara(カピバラ)と呼ばれ、温厚な性格のため親しまれています。マテ茶農園付近の草原に大家族でのんびりと暮らしています。
 
 
日付 : 2012/08/09 照会 : 739
 
次 : スマートフォン対応。